一部の方にはご連絡させていただいているのですが、
色々と事情があり、運営体制を変更させていただくことになりました。
  

今後は下記になります。

  • メインのチャンピオン(主催者)・・野澤翼
  • サブ・・青木亮宏

コーダー道場チャンピオンが18才以下の場合は成人も運営に携わる必要があるということで、しばらく青木の名前を残しているという状態です。

変更の経緯

  • プログラム教室が乱立してきたことで、参加人数が減ってきている
  • 熱心な人はそっちに行っちゃうということで、初回体験の場になっている
  • 個人的には数学・物理含めもっとどっぷりやりたいけれど、使える時間が月1回2時間だけという事で、いろいろ中途半端になっている
  • 小学生だけに限らず、生涯学習としての発信をしたい

といった思いがありました。

本業 + 1才の赤ちゃんの子育て という状況だと、
どうしても使える時間が限られてしまい、
やりたい事とやっている事のギャップがどんどん大きくなってきた、というかたちです。

  

メインが野澤翼君に変わる事で、

  • 未来会議室で行うことで場所代がかからない
  • 電車が通っている地域になるので中学生など免許を持っておらず東区などに通えない人でも通うことができる
  • 未来会議室にはプログラマーがたくさんいて、教育関係の会員も増えていることからとてもやりやすい
  • 翼君がやることで開催頻度も上げることができる。肥後未来スクール(翼君のプログラミング教室)と同じ会場

といった変化が起こるかなと考えています。

今後の関わり

メインが野澤翼君に変わる事で、
これまでの内容から変わる事が予想されますが、
今後も、数学や物理など、生涯学習としても有効なプログラミングに関わりたいと思っており、
時間があえばメンターとしても引き続き参加しようと思っていますので、

今後とも、よろしくお願いいたします。

  

コーダー道場熊本 初代チャンピオン 青木 亮宏

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でCoderdojokumaをフォローしよう!